近所の廃車 買取業者をカンタン検索!

TOP >> 廃車の基礎知識

廃車の基礎知識

廃車にする車でも価値があります。動く車の査定はこちら事故車、水没車、不動車でも買い取ってくれる業者があります。事故車の車はこちらで査定

廃車手続きの種類も分かったところで、早速、廃車登録の方法を・・・。と、言いたい所ですが、廃車手続きのために後一つ、重要な事が残っています。それは、「車の所有権」の確認です。

所有権とは、「物」に対して自由な扱いを持つ権利の事です。自分の持ち物であれば、捨てても、売っても、どんな風に使おうとあなたの勝手です。 しかし、他人の持ち物となると、勝手に売ったり捨てたりはできませんよね。では、なぜ廃車に関して所有権が関わってくるのでしょう?

車をローンで購入した場合、車の所有権はローン会社や車屋にあります。車のローンを返済し終わった後でも、所有権を購入者に戻す手続きをしないと、車の所有者は変わらず、ローン会社や車屋のままなのです。車を「使う人」と「所有している人」が、全く別という状態なのです。

この状態でその車を売る、捨てるなどして車を処分してしまうと、法律的には、人様の持ち物を勝手に処分したことになってしまうのです。非常にマズイですよね・・・?こういった事を避けるためにも、所有者の確認をする必要があるのです。

では早速、あなたの車の所有者を確認してみましょう。方法はとても簡単。車検証を見れば一目瞭然です。いかがでしょうか?所有者欄に、あなたの名前はありますか?あなたの名前があれば、そのまま廃車手続きができます。 もしも所有者が異なっていたら、所有者に連絡して、所有権を解除してもらいましょう。

(では、廃車手続きが完了していない他人の車両を受け取った場合は?→もし仮に、他人が廃車票を出しに行くには

これは、法律が絡む部分があるので、やや難しい点があるかもしれません。しかし、ここで車の所有権をしっかりと確認しておかないと、後々面倒な事になり兼ねません。忘れずに、所有権の確認を行ってください。

廃車の基礎知識