近所の廃車 買取業者をカンタン検索!

TOP >> 普通自動車の廃車手続き

普通自動車(自動車再登録に掛かる費用)

廃車にする車でも価値があります。動く車の査定はこちら事故車、水没車、不動車でも買い取ってくれる業者があります。事故車の車はこちらで査定

自動車を再登録する際に掛かる費用について説明します。 ここに挙げた価格はあくまで目安です。 皆さんがお住まいになっている地域や、車の状態によって費用は異なります。

それでは、自動車の再登録の際に予想される項目と費用を説明します。


    1.自動車登録手数料 500円
    これは、自動車の名義変更を行う時に必要な手数料です。所有者が車の名義と同じ場合は必要ありません。

    2.車庫証明代 2500円
    車庫証明書とは、駐車スペースを持っていることを証明する書類のことです。費用は地域によって異なりますので、車庫証明を取る際は一度、管轄の警察署にてご確認ください。

    3.ナンバープレート 1500円程度
    自動車が正式に登録されていることを証明するための書類で、公道を走るために必須となります。 価格は地域によって異なり、また、プレートのナンバーを指定する「希望ナンバープレート」の場合、4500円程度とやや高価になります。

    4.自動車取得税
    自動車取得価格が50万以上の場合に課税されます。 課税料金は「新車価格×0.9×残存率×5%」で計算されます。 なお、6年以上経過した車は、基本的に自動車取得税は掛かりません。

    5.自動車重量税
    これは、車検を受ける毎に支払う税金です。 車検が残っている場合は税金を支払う必要はありません。

以上が、自動車の再登録に掛かる費用の目安です。 この他、別途に自賠責保険、任意保険も必要になることを念頭に入れておいてください。

普通自動車の廃車手続き